GM必見!シナリオサポート 第6回

「シナリオブック」のシナリオを攻略!


●第6回●
シナリオ3「眠り姫にキス」攻略 ~その2~


 すっかり秋らしくなりましたね。
 ではでは、シナリオ3「眠り姫にキス」攻略のその2です。
 シナリオのネタばれがあるので、プレイヤーとして「眠り姫にキス」を遊んでみたい方はゼッタイ読まないでくださいね。

Q12
ローズネットが目覚めなかった場合は、どうやってローズネットの別荘まで辿りつけばよいのでしょうか。

みやび:冒頭の見世物小屋でローズネットが目覚めなかった(キャラがキスしなかったか、キスしても目覚めなかった=出目が2~6だった)場合は、「⇒眠り姫を救わない」へとストーリーが進みます。
 その場合、隣町で道化師カートンを捕まえても、ローズネットは寝たままですから、別荘の場所をローズネットから聞き出すことはできなくなります。
 ただし、カートンは別荘に忍びこんでローズネットを誘拐したわけですから、カートンから誘拐の時の経緯を聞き出せば別荘の場所がわかります。
 問題は、以下の2つの場合でしょう。
1.カートンを逃がしてしまった場合
2.捕まえても、別荘の場所を聞く前にカートンを警備兵に引き渡してしまった場合
 この時はローズネットの別荘に辿りつくための手がかりが途絶えてしまいます(ローズネットの別荘の場所を知っているのが、眠っているローズネット本人だけになるからです)。
 そこで、隣町に道化師カートンを追いかけていったときは、1の場合でも2の場合でも、ローズネットを救出したところで、警備兵を登場させるとよいでしょう。彼は、ローズネットを知っていて、かつ別荘の場所も知っていて、眠っているローズネットを見て、下記のように言います。

「こりゃ、ローズネットさんじゃないか。夏ごとにシャイニングヒルの別荘に避暑にきているお嬢さんだよ。大富豪の娘さんでね。わたしたちが身柄を預かってもいいが。家族が心配しているだろうから君たちが別荘に連れていってくれないか? たぶん、報酬ならたっぷりとくれると思うぞ」


Q13
「1-1 目覚めたローズネット」で、ローズネットが自分の別荘へと帰る時に、パステルたちがローズネットに同行する理由が見当たらないのですが。

みやび:たしかに、パステルたちには、ローズネットに同行するべき積極的な理由がありません。そのために、ローズネットについていくことをしぶるキャラクター(以下、キャラ)もいるかもしれません。もちろんキャラたちが進んで事件の解決を提案してくれれば嬉しいのですが……。
 もし同行してくれそうもない時は、このように言ってみましょう。

「もう一度ルドラックと話し合いたいので、わたしと一緒に行って説得に協力してほしいのです」とローズネットは頭を下げます。
 もちろんただでとは言いません。別荘に戻れば、自分のお小遣いから、ひとり1000Gの報酬を出してくれるそうです。


 なお、ここで報酬の上乗せを要求された場合は、以下の交渉判定を行います。

■交渉判定
 交渉を行うキャラの〈カルマ〉を基本値として行為判定を行います(カルマ+2D6)。ローズネットを相手にする時の〈目標値〉は7です。

「ローズネットからの依頼料」
成功:1200Gになる。
失敗:そのまま変わらない。


Q14
ローズネットが眠ってしまった時の状況がわかりにくいのですが。

みやび:「1-1.目覚めたローズネット」のローズネットの証言だけでは、なぜ眠ったのかについて、すべてはわからないようになっています。ローズネット自身も何が起きたか、よくわかっていないためです。
 実際に起きたことは、「3.ルドラックの屋敷」にある「ルドラックの日記」を読むことでわかります。
 簡単にまとめると、ルドラックはプロポーズが断られると、自分の屋敷に戻り、「眠り病に感染させるための青い液体」を持って、ローズネットの別荘にもう一度行って、ローズネットを眠らせてしまったのです。
 このことは、ルドラックの日記を読むまでわかりません。
「1-1」の段階では、下記のように、ローズネットがキャラたちに説明するとよいでしょう。

「突然の求婚でしたから、わたしびっくりしてしまって……。今までルドラックさんをそのような目で見たことがなかったですし。あのその……とりあえず、その場はお断りしてしまったのですけど。
 それで、一度お帰りになった後、『驚かせたお詫びに』ってお花を持って、もう一度いらっしゃいました。
 ルドラックさんは、差し出した薔薇の上に甘い香りの液体を振りかけました。露に濡れたように薔薇が輝いて、とてもきれいで……。手が震えたのでしょうか、その液体はわたしにも降りかかってしまいましたけど。甘い香りがして、その匂いを嗅いでいるうちに、わたしは意識を失ってしまったようです……」


Q15
ローズネットが眠っている場合、キャラたちが、ローズネットの別荘に行くよりも、まず親の大富豪のところへローズネットを連れていきたいと言い出した場合はどうすればよいですか?

みやび:下記のように言って、別荘に行ったほうがよいことを伝えましょう。

 ローズネットの両親は、この街から馬車で三日はかかるところに住んでいます。さらに今は、両親も避暑に出かけていて、いない可能性が大きいです。もしかしたら、ひょっとして娘に会いに別荘に来ているかもしれません。


Q16
「2.シャイニングヒルへ」で、別荘に辿りついた時に屋敷がすっかりバラで覆われてしまっているために、まるで事件が起こったのが何年も前の印象があるのですが、ローズネットがさらわれてから数日しか経ってないのですよね?

みやび:はい。屋敷を覆っているバラは〈クリーピングローズ〉と呼ばれるルドラックの作り出した植物モンスターで、1日あれば屋敷を覆うほどまで成長するのです。
 クリーピングローズについては、P24の下欄を参照してください。日にちの経過については、「その1」のQ3を参照してください。

Q17
「2.シャイニングヒルへ」で訪れるローズネットの別荘では、使用人ゴールドマンとルフランのふたりが眠ってしまっています。このふたりも眠り病にかかっているのですか?

みやび:ゴールドマンとルフランも、ルドラックにより眠り病にかかっています。
 ルドラックの日記にある通り、「自分が大魔導師になるまで、物語のように、ローズネットを美しいまま茨の城に眠らせて」しまおうと考えていたため、屋敷の使用人も眠らせてしまいました。
 ローズネットと同じ眠り病ですから、目覚めさせるための方法も同じです。
 ただ──このふたりに対しては、目覚めさせるために積極的にキスしようと、キャラたちは思わないかもしれません。
 もしストーリーの進み方が遅くなってしまうようでしたら、その時は、「ゴールドマンもルフランも弱い感染だったので、揺すれば起きる」としてしまってもかまいません。病気に「重い・軽い」があるようなものだと思ってください。とくに、ローズネットがこの時点でも寝ていて、かつ使用人たちが眠っている場合は、ここで使用人が起き出してこないと、「ルドラックから治療法を聞き出すように依頼する」ができなくなってしまいます。
 このような時は、ゴールドマンだけでも、「弱い感染だったので、パステルたちが屋敷を探索している最中に目覚めた」としてしまってもよいでしょう。

Q18
ローズネットが目覚めている場合、ローズネットの屋敷の探索順序は、キャラたちが決めてしまってよいのですか?

みやび:ローズネットは、冒険者であるパステルたちの意見を尊重します。冒険者たちのほうが探索にむいていると思っているからです。とくに今は屋敷は植物のモンスターに占領されてしまっているのですから、素直にパステルたちの言うことを聞くでしょう。ローズネットはパステルたちの邪魔をするようなことはしません。
 別荘に戻るまでに旅費や食費をパステルたちに出してもらっていた場合や、報酬を与える約束をしている場合などは、「寝室に自分の自由にできるお金があるので、そこに連れていってほしい」とは言います。

Q19
ローズネットが目覚めている場合、ローズネットの別荘からルドラックの屋敷に向かう時にローズネットはついてくるんでしょうか?

みやび:ローズネットもついてきます。ローズネットは、パステルたちに強く反対されない限り、できるだけ一緒に行動しようとします。

Q20
ルドラックが洞窟に行ってから、どれだけの時間が経過しているのでしょうか?

みやび:道化師カートンをどこで捕まえるかにもよりますが、最低でも2日は経過しているはずです(隣町まで追いかけていった場合はさらに1日が追加されます。詳しくは「その1」のQ3を参照してください)。
 時間経過をキャラたちに伝えたい時は、「3.ルドラックの屋敷」の「⇒塀を越えて屋敷の中に侵入する」で、たとえば使用人ダンとハニーが「戻ってこなくて、もう2日になる」と、日にちを言ってもよいでしょう。

Q21
「⇒ルドラックの研究室を探索する」で、ルドラックの研究室に何があるかは、部屋に入ったところですべて伝えてしまってもよいのでしょうか? また、この部屋にあるものをキャラたちが「欲しい」と言い出した場合、すぐにあげてしまってよいのでしょうか?

みやび:キャラたちが「彼の部屋を調べたい」と言い出したら、部屋にあるものをすべて伝えてしまってかまいません。シナリオに書いてあるもの(日記など)は、すべて目につきやすいところにあると思ってください。しかし、シナリオに書いてあるもの以外は、たとえ探索判定を行っても発見できません。
 この部屋の中のものは、「ルドラックさまを助けるために必要ならば」という理由付きで、ダンとハニーは持ち出しを許可します。

Q22
P26の左段2行目の「書かれている内容は、本文下のとおりです」とありますが、これは、P25の下欄の「眠り病」のことでしょうか?

みやび:そうです。GMは、知力判定に成功したキャラに、この「眠り病」の内容を伝えます。

Q23
Q1によると「ルドラックは悪者ではない」ということですが、「4.暗い山の洞窟」の「章の目的」が「ルドラックを捕まえる」になっていますが、よいのでしょうか?

みやび:ここの「捕まえる」もQ1と同じく「悪人を逮捕する」という意味ではありません。むしろ「ルドラックを捜して、助け出す」という意味です。章の目的を下記のように読み替えるとわかりやすいかもしれません。

章の目的:ルドラックを捕まえる

章の目的:ルドラックを救出する




シナリオ3「眠り姫のキス」攻略 ~その3~ に続く