GM必見!シナリオサポート 第5回

「シナリオブック」のシナリオを攻略!


●第5回●
シナリオ3「眠り姫のキス」攻略 ~その1~


 暑い日が続きますが、みなさま、体調を崩しませんように。元気がTRPGも大切です。
 では、今回はシナリオ3「眠り姫のキス」の攻略です。
 今回も、ルールを作ったはせがわみやびさんが質問に答えてくれます。

 シナリオのネタばれがあるので、プレイヤーとして「眠り姫のキス」を遊んでみたい方はゼッタイ読まないでくださいね。

〔はじめに〕
 このシナリオの真相は、過去に起きたある事件がきっかけになっています。うまくGMをするためには、あらかじめ過去の事件の経緯を把握しておく必要があります。ゲームを始める前にシナリオを最後までよく読んでおきましょう。
 Q3のタイムテーブルも参考にしてください。
 また、事前に以下の準備をしておくと、より遊びやすくなります。
・P24の「ローズネットの別荘」をコピーする。
・P26の「暗い山の洞窟」をコピーする。
 コピーしたものはプレイヤーに見えないようにし、必要に応じてプレイヤーに見せることになります。


Q1
「お話の流れ」に「ルドラックを捕まえ、眠り病の薬を手に入れる」とありますが、ルドラックは悪者なのですか?

みやび:ルドラックは事件を引き起こした張本人ですが、かならずしも悪人というわけではないのです。「捕まえる」は「悪人を逮捕する」という意味ではありません。むしろ「ルドラックを捜して、助け出す」という意味です。
 「お話の流れ」の該当箇所を下記のように読み替えると、よりわかりやすいかもしれません。

ルドラックを捕まえ、眠り病の薬を手に入れる

ルドラックを助け出し、眠り病の薬を手に入れる。


Q2
季節の記述がないのですが、いつ頃の事件なのでしょう?

みやび:初夏から夏になります。つまり、ローズネットがシャイニングヒルの別荘にやってきているのは避暑のため、ということになります。
 したがって、「1.物語のはじまり」の「祭りが行われている」の祭りは「夏祭り」ということになります。

Q3
ルドラックがローズネットを眠らせてからシナリオ開始時点までの間に、どれくらいの時間が経過しているかわからないので目安がほしい。

みやび:パステルたちがローズネットと出会った時は、ローズネットが誘拐されてから、ちょうどまる1日が経過しています。
 わかりやすいように、この事件の最初から最後までの時間経過をタイムテーブルにして書いてみました。参考にしてください。

1日目昼
・ルドラックはローズネットの別荘で彼女にプロポーズする。断られてしまい、彼女を眠り病に。
・反省したルドラックはローズネットの眠り病を治すため、〈暗い山の洞窟〉に洞窟モヤシを取りにいく。
・ルドラックが去った後、道化師カートンはローズネットの別荘に忍び込み、ローズネットを誘拐する。

1日目夜
・〈暗い山の洞窟〉を探索中のルドラックはゴブリンに捕まってしまい、捕虜の部屋へ。

2日目昼
・道化師カートンは街の市場で、ローズネット利用して「眠り姫」の見世物小屋を開く。
・パステルたちは「眠り姫」の見世物小屋で、目覚めたローズネットと出会う。シャイニングヒルへ。

3日目昼
・パステルたちはシャイニングヒルへ辿りつく。
・パステルたちは眠り病の原因を求めて、さらに〈ルドラックの屋敷〉へ
・パステルたちは〈ルドラックの屋敷〉で真相を知る。

3日目夜
・パステルたちはルドラックを捜しに〈暗い山の洞窟〉へ。

3日目深夜
・パステルたちは〈暗い山の洞窟〉でルドラックを救出する。

※道化師カートンが次の街に逃げてしまい、彼を追うことになった場合は、さらに1日が追加されます。つまり、見世物小屋の開かれていた街から、次の街に行き、そこでローズネットを救出した場合は、ローズネットの救出は3日目昼に、シャイニングヒルに辿りつくのは4日目昼になります。


Q4
見世物小屋の料金で、プレイヤーが値引きの交渉をもちかけた場合は、どうしたらいいですか?

みやび:プレイヤーが値引きをもちかけた時は交渉判定をすることになります。
 交渉を行うキャラクター(以下キャラ)の〈カルマ〉を基本値として行為判定(〈カルマ〉+2D6)を行います。道化師カートンを相手にする時の〈目標値〉は9です。
 〈カルマ〉+2D6≧9の場合は成功、それ以外は失敗です。それぞれの成功した時の結果は以下のとおりになります。

「見世物小屋への入場料」
成功:4Gになる。
失敗:そのまま変わらない。

「眠り姫」とのキス代
成功:40Gになる。
失敗:そのまま変わらない。


Q5
ローズネットがどのような女性なのかはっきりしないのですが。どのようにプレイヤーに伝えればよいのでしょう?

みやび:ローズネットについての詳しい情報を増やしてみました。P23の「ローズネットのデータ」とあわせてお使いください。

■ローズネットのデータ
 近隣の別荘に滞在している富豪の娘で、16歳になります。
 赤に近い栗色の髪に、淡い茶の瞳、ばら色の頬をもつ美しい娘です。
 ローズネットは近隣のシャイニングヒルに毎夏ごとに避暑に来ていますが、年に一度であることと、街には出てこないことから街の住民たちに顔を知られていません。


Q6
ローズネットが目覚める条件がよくわかりません。

みやび:ローズネットはキスをされるたびに常に目覚める可能性があります。
 キャラがローズネットにキスをした時は、そのたびにキャラにはサイコロを1個振ってもらいます。その結果は下記の通りです。

出目が1  ……ローズネットが目覚めます。
出目が2~5……何もおきません。ローズネットは寝たままです。
出目が6  ……ローズネットは寝たままです。しかしキスをした者は、眠り病に感染します(感染しただけで、まだ眠りません。GMは6の目を出したキャラの名前をメモしておきましょう)。
 眠り病に感染したキャラは、健康状態が悪くなった場合に、再びサイコロを振ってもらいます。そこで6の目が出ると眠りに落ちて、気絶状態になります。
(詳しくはP22欄外の「眠り病」を参照してください)


Q7
道化師カートンは、どのような人物なのか教えてください。

みやび:カートンは、道化師の格好をしていますが、その正体は盗賊です。カートンについてまとめてみました。

■道化師カートンのデータ
 おしろいで顔を塗り固めた道化師の格好をしています。その正体は旅芸人として旅をしつつ、各地で強盗を繰り返す盗賊です。シャイニングヒルのローズネットの屋敷に強盗として忍びこんだ際に、眠り姫となっている彼女を見つけて誘拐しました。
 実は小心な性格なので、眠っているローズネットがいつ目覚めるかと、びくびくしながら壊れものを扱うように運んでいます。
 カートンのデータは、3レベルのトラップのデータを流用してください。
 戦う時は、カートンは主にダガーを使います。ただし、〈重傷〉になったらただちに降参して「助けてくれ」と言いだします。


Q8
パステルたちの中で誰かが眠り病にかかってしまった場合も、キスをすれば目覚めるのですか?

みやび:そのとおりです。
 眠り病にかかってしまったキャラを目覚めさせる方法は、P22とP25の欄外「眠り病」に書かれているように何通りか存在します。しかし、キス以外の方法は、ルドラックを見つけ出すまでわからないでしょう。
 確率は低いですが、運悪く六人全員が「眠り病」にかかってしまうという可能性もあります。この時は、近くに存在する寺院か教会で目を覚ますことにします。目を覚ますだけで、眠り病のウィルスはまだ体内に存在します(この後、ダメージを受けるとサイコロを振ることになり、6が出ると、また眠ってしまいます)。
 目を覚ましたパステルたちの傍らには、何人かのシスターとか神官たちが代わりに眠り病にかかって眠っています。その人たちのためにも、パステルたちは引き続き真相を求めて冒険することになるでしょう。

Q9
パステルたちが誰もローズネットにキスをしない、あるいはキスをしても目覚めなくて、「⇒眠り姫を救わない」へと進んだ場合に、ジョンソン氏を目覚めさせるにはどうすればいいのですか?

みやび:誰かがキスをすれば、1/6の確率でジョンソン氏も目を覚まします。
 もちろん、ジョンソン氏にキスするのは妻のマリアンでもOKです。誰かが、それを言い出すかもしれません。ただ、この時マリアンも1/6の確率で眠ってしまう可能性があるので、GMは、「道化師が次の街に向かった」という情報をパステルたちに伝えてから、マリアンにキスさせましょう。
 マリアンの依頼は、
1.怪しい道化師を捕まえること。
2.ジョンソン氏を目覚めさせること。
 の2点です。
 ですから、ジョンソン氏を目覚めさせることは後回しにしても構いません。というよりも、むしろ後回しにしてもらったほうが良いでしょう。
 もし、ここでジョンソン氏が目覚めてしまった場合は、パステルたちはローズネットを追いかけるきっかけを失うことになります。
 この場合は、ジョンソン氏がローズネットに見覚えがあることにしてしまうとよいでしょう。そのセリフは下記の通りです。

「眠っている間に思い出したのだが、あの美しい女性は、どこかで見覚えがある。たしか、シャイニングヒルの別荘に毎年やってきているお嬢さまだったと思う。ひょっとして、彼女はあの道化師に誘拐されたんじゃないだろうか?
 すぐにあの道化師を追いかけて捕まえたほうがいいんじゃないかな?」


 これで、ジョンソン氏が目覚めても目覚めなくとも、パステルたちは道化師を追いかけることになります。ただし、道化師を捕まえても、眠り病の治療方法はわかりませんから、そのままローズネットの屋敷に向かうことになるでしょう。
 このような場合、おそらくパステルたちはジョンソン氏の元に戻らずに「冒険の終わり」まで辿りついてしまうはずです。その場合は、GMは冒険の最後に下記の文章をプレイヤーたちに伝えるようにしましょう。

 君たちが見つけてくれた治療法と薬で、ジョンソン氏も無事に目覚めることができました。感謝の印として、約束の1000Gが君たちの元に届けられます。
 そうそう……これは風の噂ですが、目覚めた後ジョンソン氏は妻のマリアンにたいそう怒られたということで、妻の怒りをとくためには何日もかかったとか。


 ちなみに、ジョンソン氏はローズネットにキスをした際に眠り病に感染しました。発病はその夜。自宅の階段をうっかり転げ落ちて腰を打ち、眠り病が発病してしまったのです。

Q10
プレイヤーがマリアンの礼金を上乗せするように交渉してきたら、どうしたらいいでしょうか?

みやび:礼金の上乗せをもちかけた時は交渉判定をすることになります。
 交渉を行うキャラの〈カルマ〉を基本値として行為判定(〈カルマ〉+2D6)を行います。マリアンを相手にする時の〈目標値〉は7です。
 〈カルマ〉+2D6≧7の場合は成功、それ以外は失敗です。

「マリアンからの礼金」
成功:1200Gになる。
失敗:そのまま変わらない。


Q11
街からシャイニングヒルまでの距離はどのくらいですか?

みやび:馬車(ヒポちゃんでも同じ)で1日です。Q3のタイムテーブルも参考にしてください。
 このシナリオは、各地の場所が離れているので、地図と距離の目安を作成してみました。参考にしてください。

 市場のある街 ←(馬車で1日)→ 次の街
   ↑               ↑
(馬車で1日)         (馬車で1日)  
   ↓               ↓
 シャイニングヒルのローズネットの別荘
   ↑
(徒歩で2時間)
   ↓
ルドラックの屋敷
   ↑
(すぐ裏手)
   ↓
  暗い山の洞窟

 

シナリオ3「眠り姫のキス」攻略 ~その2~ に続く