「GMに挑戦!」出張編

8月31日~9月2日開催「JGC2007」レポート


●「GMに挑戦!」出張編●
「JGC2007」で行われた
「フォーチュン・クエストRPG体験会」 ~その1~


 『準備編♪』

 思い起こせば……一昨年のJGC2006準備中。みやびさんと二人、泊り込みでイベントの準備をしていた時。追い詰められた精神状態の中でのこと。
 このときすでにふたりの頭の中では翌年のJGCのイメージが見えていました……え? いやいや、けっして追い詰められて逃避していたのではないですよぉ~?

「よぉっしぃ~! 次回のシナリオでは『お着替えモノ』だぁ!!! パステルやクレイたちにふつうではできないコスプレをさせよう!」

 と、ふたりで怪気炎をあげていました。
 そう! アイデアは『すでに去年の段階で』固まっていたのです。
 ……まさか『こんなにも!』事前準備が大変になってしまうなんて、その時には予想してませんでしたけれどもね。だって、2006の事前準備が大変だったからこそ、来年はもっと楽にできないかなぁ~と逃避してた訳ですしね~あはは。
 あ……。逃避って言っちゃった♪

 おっと! 挨拶が遅れてしまいました。こんにちは♪ 織神です。
 すでに2008年も初春の日々、皆様如何お過ごしでしょうか? ここ最近の織神は諸事情によりHPの更新に協力できずにおりました。ですが、昨年のJGCレポート担当は織神! 久々に頑張りますよ!
 ……本当に毎回遅くなってしまいゴメンなさい……。

 さて、フォーチュンチームには恒例となった夏の大きなイベント『JGC』。
 皆様『JGC』ってすでにご存知ですかね? 

■『JGC』とは?
 TRPGやカードゲームなどのアナログゲームファンのための宿泊型の一大イベントです。
 ゲームの体験会や特別販売、各種セッション、ゲームデザイナーのサイン会、トークショウなど沢山の楽しそうな企画が用意されています(※注:ただし、2007年は全てのイベントに参加できるのは宿泊参加者のみになっており、当日参加者はいくつかのイベントには参加できないことになっています)。

 JGCは全国から参加者が集う『国内最大のアナログゲームイベント』なのです。

 大きなイベントですから、気合を入れます! みやびさん、織神をはじめとするフォーチュンチーム一同、イベント準備ではできるだけの準備……う~ん。仕込み? を行うのです。今回初めてレポートを読んで下さる方がいらっしゃいましたら、是非2006年のレポートも読んでみて下さいね。

「JGC2006」レポ
http://blog.chara-ani.com/fq/spgm/spgmg03/

●去年の準備は大変だよね~ だよね~ だったよね~。

 去年の夏、暑さが半端じゃありませんでした。皆さんもそう思いませんかぁ!?
 その、めちゃ暑い中で進められたJGCの準備も半端じゃなかったのですよぉ!

 イベントにご参加いただけた方々には『あの準備だったんだね~』と思い出していただけると嬉しく思いますが、先程書きましたように、2007年のコンセプトはズバリ!

『皆で冒険中にお着替えを楽しんでもらおう♪=他の職業を楽しんでもらおう♪』

 もちろん、他の職業の服に着替えるとその職業のもっている能力を使えたりするわけです。魔法の力のおかげでね。
 実は、今回のお着替えは、フォーチュン・クエストRPGでは実装されなかった『他職業へのクラスチェンジ』を疑似体験していただこうという趣旨のものだったのです! え? そんな正当な理由とは思えなかったよ? ……まぁ、色々と妙な職業やら衣装を用意させていただきましたからねぇ♪ その辺りは、この後に。今回は準備段階のお話をメインに、イベント用のシナリオの作り方なんかを解説してみたいと思います。今回のレポート、GMに挑戦! の出張版も兼ねてます(笑)。

 フォーチュン・クエストRPGのデザインコンセプトのひとつに『ぱっと見て分かりやすく』というものがあります。
 製品をご存知の方は本製品の特徴のひとつ『キャラサイコロ』を思い出して下さい(ご存知ない方は是非商品説明のページをみて下さいね)。

 http://blog.chara-ani.com/fq/rpg3/index.html

 このサイコロには、6つの面にそれぞれ「元気」から始まるキャラクターの健康状態とその状態での能力値が書かれています。
 戦闘などでダメージ(ケガ等々)を受けると『健康状態の悪化』という形でサイコロを転がして次の健康状態になるわけですね。「元気」→「軽傷」のようになるわけです。「軽傷」の面に書かれている能力値は「元気」よりもやや弱くなった値が描かれているというわけ。
 キャラクターの能力値が下がるのを、数値の変化で表現するだけではなく、サイコロの面を変更させることで視覚的に分かりやすく表現しています。一緒に遊んでいる他の参加者もキャラサイコロを見れば仲間の状態がすぐにわかるのです。
 この、他の参加者からも仲間の健康状態が把握しやすい、というところがポイント。
 戦闘中などにも仲間を意識しながら協力して戦う感じが表現されていると思っているのですが、どうでしょう?

 シナリオを作るときにも、このような「視覚的に分かりやすく」ということを心がけているわけで、今回も視覚的なイベントネタをシナリオに仕込む! というのが……もくろみだったのですが……いやはや。よく考えれば分かることかも知れませんが、『ぱっと見て分かるように』って『そのためにしっかり準備する』ってことなんですよね。
 それってつまり準備がそれだけ凄く大変ってことでもあるのでした。
 実は……8月末に開催されるJGCのためのシナリオの概略は、5月末にはすでに出来上がっていたのですよ。
 しかし、そこからが大変だったのでした……。

 さて、では回想シーンはこのあたりで終えて、シナリオの作成について。これを読んで下さっているみなさまの参考になるように書いてみましょう。

 シナリオ中に遊んでもらっているキャラクターを『お着替え』させることによって、本来だと選択、経験できない職業で遊んでもらおう。

 上が今回の狙いです。
 そして、できるだけ着替えた後の姿を具体的に分かりやすく表現したい、と。
 検討した方法には、職業ごとにイラストをカードにして、キャラサイコロの下に置く、とか。職業ごとにキャラサイコロの横に職業を表すモノを置くとか。そんなアイデアも出ました。他にも、これは絶対に無理ですよね~と言いながら、人形と衣装を用意する……なんて案もね。
 そして辿りついたのが『着替える服のイラストをぜんぶ準備する』という、かなり厄介な……いやいや! 一番参加者の方々が喜んでくれそうな選択でした。
 以下は衣装のイラストを用意すると決めてから、検討、改変した案です。

(1)キャラクターの普段着、全身イラストを用意、筒型にして参加者の前に立ててもらい、お着替えイベントが発生する毎に『服装のみのイラスト』を筒にかぶせる。
(2)キャラクターの普段着、全身イラストを丈夫な紙で用意、イベントが発生する毎にイラストの上に『服装のみのイラスト』を貼り重ねる(いわゆる着せ替え人形風)。
(3)キャラクターの『顔のみ』のイラストを用意、頑丈な紙で用意した色々な『服装のイラスト』に『顔のみ』のイラストを貼ることで表現

 最終的には、(3)でいこう、と。
 えっと……覚悟を決めました(苦笑)

 当初、お着替えの仕掛けの作成そのものは案外簡単だろうと見通していたのが甘かったですね。
 試作しないと見えてこない問題もあるものです。服装イラストと顔イラストが、いざ重ねてみるとバランスが合わない、とか……背景色で四苦八苦とか。仕込みに時間がかかるお祭りシナリオは一筋縄ではいきませんね(泣)。
 今回の最終目標になっていました『ロイヤルシリーズ』と名づけた服装と数点の着ぐるみイラストなどは、わざわざお手伝いさんにカラーでイラストを描いていただいたり。他の衣装はフォーチュンチームの杉山さんが苦労して準備してくれたり。あちこちにお世話になっております。今頃ですが、本当に感謝しております~!
 え? イベントの時に出てきた『着ぐるみ』は職業じゃないだろうって? それは、フォーチュンチームの趣味ですね~♪ 着ぐるみは『カツオ』『ヒマワリ』『ペンギン』でした。
 ちなみに『カツオ』は服装チェンジしてしまうと「じたばた」と飛び跳ねるしかできない! という素敵な衣装でございました(笑)。
 元が戦士だろうが、魔法使いだろうが、「じたばた」なのです。
 見事に引き当てた方、おめでとうございます~♪

●そもそもなんでお着替えさせたかったのかというと……。

 フォーチュン・クエストの世界には、とても魅力的なキャラクターたちが多数存在しています。彼らは、さまざまな職業に就いています。パステルたち六人の「戦士」「盗賊」「魔法使い」「詩人」「運搬業」「農夫」だけでなく、「レンジャー」や「僧侶」なんてものもあります。
 冒険者でない人々は、もっとさまざまな職業に就いています。たとえば──詐欺師とか。保険屋とか。ウェイトレスとか。ねっ?
 彼らはいきいきと日々を過ごしていて、楽しそうにお仕事をしているように見えます。たまには、「僧侶」や「レンジャー」に。あるいは「詐欺師」とか「保険屋」とかにもなってみたいと思いませんか?
 え? 冒険者としてゲームに参加するには不向きでは? ですって?
 いえいえ、そんなことはありません。詐欺師のマリーナだって、保険屋のオーシだって、小説の中で活躍してくれているじゃないですか。
 そんな彼らの日々を体験できないなんて勿体ない! せっかくあるのに採用しない手はありません!
 ──ということで、みやびさんをはじめとするフォーチュンチーム全員一丸となり(?)一見冒険者らしくない職業まで含めて服装のアイデアを検討致しました。
 そして選ばれたアイデアの数々。……実は今後シナリオ発表するかもしれませんが、どんな職業が選ばれていたのかだけでも、ここで「どどどぉ~ん!」と発表しちゃいたいと思います!

●実はこんな服装が用意されていた!

☆エセパステルたち編
 パステルの小説を読んだ誰かの作った微妙にヘンな(誇張された)パステルたちの服。これを着ると、微妙に勘違いされたパステルたちの行動をしてしまう。
基本設計:極端なパステルたちのふるまいをするようになる。

■微妙に勘違いされたパステル
■微妙に勘違いされたトラップ
■微妙に勘違いされたクレイ
■微妙に勘違いされたキットン
■微妙に勘違いされたノル
■微妙に勘違いされたルーミィ

 ちなみに……微妙に勘違いされたとは? 具体的にどんなの? と疑問をもたれた方もいらっしゃるかもしれませんね。そこで、例としてフォーチュン・クエストのアイドル、ルーミィの微妙に勘違いされた特殊能力を御紹介致しましょう!

・「超おなかぺっこぺこだおう」
 →戦闘中、自分の行動が終わるたびに、「おなかぺっこぺこだおう」と叫んでしまう。
・「うるんだ愛くるしい瞳」
 →自分を目標にした敵の攻撃を1戦闘に1回だけ敵の命中判定後に愛くるしい瞳に負けて失敗してくれたことにできる。

 微妙に勘違いされたルーミィの服(ちょっとだけ服の柄が違ってたりするのです)を着てしまうと、上の2つの特殊能力が身についてしまいます。
 戦闘で行動するたびに、ルーミィのプレイヤーは「おなかぺっこぺこだおう!」と叫ばねばならないわけですねー。
 いかがですか~? ねっ? 微妙に勘違いしてるでしょ。
 あ、そうそう。もちろん、この服を着るのがルーミィとは限りません。ノルがむりやり着せられてしまって、「愛くるしい瞳で敵の攻撃を回避する」なんてことも起こりうるわけで……てへ。
 さて、そのほかにもどんなものがあったのか、見ていきましょう。

☆着ぐるみ編
基本設計:ベンリなようで使えない。

■カツオ(巨大なカツオの着ぐるみ)
■ヒマワリ(巨大なヒマワリの着ぐるみ)
■ペンギン(巨大なペンギンの着ぐるみ)

 こちらは着ぐるみです。職業チェンジというよりも、もはや種族ごとチェンジしてしまっているような気もしますが。
 上に書いたようにカツオの服を着てしまうと「じたばた」しかできなくなります。

☆かわいらしい服装編
基本設計:とてもかわいらしい。一般判定に有利になる。

■花嫁(ウェディング姿)
■メイド
■バニーガール
■占い師
■ブラックスミス(鍛冶屋)

 こちらは、一般職業です。
 まあ──シナリオがずぅっとダンジョンの中でしたから、ダンジョンをうろうろするバニーガールっていうのは、あまり一般的ではないですけど、ね。

☆まともなパワーアップ装備編
基本設計:ふつうに便利な服装。

■海賊
■獣使い
■ピエロ(道化師、奇術師)
■バトラー(執事)
■温泉メイカー(工夫の格好をしている)
■ドラゴンライダー見習い
■バレリーナ
■運搬屋
■格闘家
■狩人
■釣り人
■シェフ
■医者
■ホスト

 ようやっと冒険者の職業らしきものがでてきました(笑)
 らしくないものもありますが。
『ホスト』とか。
 ……さってと♪ 会場でも「なぜ『ホスト』なんて入ってるんですかぁ!??(爆笑)」とご好評を得ました『ホスト』ですが……なぜ入っているか!? お答えしましょう!!! はい! 勿論、織神が入れたかったからです(笑)。特殊能力も織神が悪ノリしながら決めちゃいました(笑)。では、その『ホスト』の特殊能力も紹介しちゃいましょう。

・「おれさま」
 →常に自信タップリな態度をとってしまう。何か行動した後に必ずポーズをつけてしまう。
・「俺の世界へようこそ」
 →1戦闘に1度だけ、イニシアチブ(先手)決定の時、「おかしい。やりなおしたまえ」と宣言することで指名した相手を振りなおさせることができる。

 さて、この癖の強い『ホスト』の能力ですが……会場では何故か織神もびっくりするくらい評判良かったんですよ。『ホスト』の能力を得た方々が上手に使ってくれたおかげです。感謝、感謝ですね♪ あと、能力というより演技で遊んでいただけた方も多くて嬉しかったです。

 以上が、今回のシナリオで用意されたお着替えの数々です。
 パステルたちは、これらの服装に次から次へと着替えて、職業ごとの特殊能力を発揮しつつ、ぐるぐるとダンジョンを巡ったわけです。

 え? どんなダンジョンだったのか? ふふふ。
 それは……ある王子の依頼ではじまるのでした!

 

 さて、このレポートは次回に続きます……。もの凄く遅れてますが……次はいよいよ、JGCの当日の様子を御紹介したいと思います!

「『JGC2007』で行われた『フォーチュン・クエストRPG体験会』その2」に続く……