「GMに挑戦!」出張編

8月19日開催「JGC2006」速報レポ ~その1~


●「GMに挑戦!」出張編●
「JGC2006」で行われた
「フォーチュン・クエストRPG体験会」 ~その1~


 皆様、如何お過ごしですか? 現在最も多く使ってる単語が『てんてこ舞い』の織神です。いや、てんてこ舞い♪参ったねぇ~トホホ。
 さてさて!!! 8月19日に無事行われましたJGC2006『フォーチュン・クエストRPG体験会』のレポートです。でも、速報版! なぜって? それは体験会前までのレポートだからです♪
 詳細は次回でわかるのデシにゃん!<この語尾詳細も次回♪>

●今回のシナリオとは?

 体験会当日の朝、フォーチュンチームは関係者控え室にて集合しました。体験会の最終確認と準備のためです。チームは6名。実は……織神が一番新顔だったりします。つまり下っ端です(笑) 下っ端は働かないとね~♪
 このイベントは『体験会』なので、JGCでは唯一(だったよね?)、当日参加者も参加可能なTRPGイベントになっておりました!

 さて、今回は整理券配布もこちら側で担当することに。整理券ももちろん、みやびさん、織神の手作りでございます♪ ……ちなみに通し番号が書いてありましたが、もらった方々、数字汚かったとか言わないでくださいね。織神が書きゃあんなモノですごめんなさい(謝罪)

 でも今回……体験会はどれくらいの方々に来ていただけるか、不安で仕方ありませんでした。これ本音。

 みやびさんと織神はタイトなスケジュールでJGCまでシナリオ打ち合わせ、ギミック案検討、試作等々行い、メディアワークスでのシナリオテスト、そして多忙なフォーチュンチームメンバーを集めての詳細打ち合わせを行い、当日に備えました。実際に準備中は色々大変でした。何度もシナリオに変更が加えられたり、ギミックの検討、試作、物品購入等々あって……。

 さて、今回のシナリオですが、みやびさんと『エンチャントなシナリオをやりたいね』との会話からスタートしました。「エンチャント」って何? って思う方もいるかも。ファンタジー世界に慣れ親しんだ人は『エンチャント・ウェポン』という単語が連想される方も多いでしょう。『魔法のかかった』と訳した方がわかりやすいですかね。
 みやびさんと織神の考えたシナリオ案というのは『参加者の皆さんにオリジナルな魔法のかかった武器を作ってもらおう!』だったのです。
 以前からフォーチュン・クエストRPGの大きいイベントでは仕掛け等を用意することが多く、特にアイデアを出した織神が悪ノリした去年は、ミニフライパンが活躍しました。去年は料理大会シナリオだったのです。それならば! と「小さめのフライパンにふわふわのモールを料理素材の代わりに投げ入れる」というミニゲームをシナリオに盛りこんだのでした。当然ながら、うまく投げこめたほうが美味しい料理を作れたことになるという設定で。
 これが好評だったので、今年も何か面白いミニゲームができれば。と織神もシナリオ作成当初から試行錯誤をしていたのです。

 いやいや、考えましたとも。
 今回のシナリオは、「参加者のみなさんにオリジナルな魔法武器を作ってもらう」というのがメイン。ということは……? 考えられるのは、武器に魔法をくっつける、というところをミニゲーム化すること。
 魔法の効果を小さな紙に書いてクリップで挟み、マグネット付きのミニ釣竿で釣る──釣った紙に書いてあった魔法が武器にかかる──とかね。これは、実現にいくつかの困難があったので、アイデア倒れになりましたけど……。それを踏まえて色々なアイディアを検討していきました。
 JGC開催前日まで、みやびさん&織神、徹夜で準備をしてました。いや、当初予定では……徹夜まではしなくとも平気だったはずだったんですが、織神の本業が『想定外』に激務になってくださりまして(苦笑)。いやぁ~準備が間に合って本当に良かった。でも、余波を喰らってしまい、開会式にはお互いに遅刻&欠席でしたが~トホホ。

●多くの方が参加してくれて感激!

 そんなこともあり……不安やら期待やらが入り混じった気持ちで(参加者少なかったら寂しいなぁ~。でも盛況だったら参加希望者にお断りするの嫌だなぁ~とか)、関係者控え室から他チームメンバーより一足先に整理券配布のために会場入りした織神は、体験会スペースに一直線。いや、本当に余裕なかったのです。卓の番号割り当てとかもありましたしね。移動途中で気づいて声かけてくださった方々、無愛想だったかも、ごめんなさい~。

 前日に体験会スペースを下見していた織神は確認していた通り、席数が足らなかったので、JGCスタッフの方にお願いして追加してもらったり、卓に通し番号を割り当てたり、自分の道具を配置したりとてんてこ舞い。そんな中、いつもお世話になっているメディアワークスの編集様、天然かつ美人なK嬢、可愛らしいA嬢、クールなY氏が手伝いに来てくださいました。本当に御多忙の中をわざわざ来てくださったので恐縮でした。てんてこ舞い中の応援は嬉しいモンです。多謝♪
 そこでやっと……体験会スペース奥で作業していた織神は、整理券配布準備を待っていてくれていたみなさんの顔を見ることができたんです……。

 以前のJGCでイベントに参加してくださった方、これまでに開催していたミニ体験会に参加してくださった方、それを上回るワクワクしながら待ってくださっている初めましてのみなみなさま……本当にたくさんの笑顔がありました。いや、織神には本当に、ニコニコと楽しそうな笑顔に見えたんです♪

 みなさんを見た時……『よし。この参加してくれるみなさんに絶対に楽しんで帰ってもらおう!』と一人決意したのは、今だから白状できる内緒話ですね。

 人数を数え始めた時、『募集人数超えてるかも!?』とちょっとあわてましたが、整理券配布を行ってみると、なんとか待ってくださっていたみなさんには規定枚数内で配ることができました。
 と、ここでキャラアニさんからお洒落なS氏が撮影機材を持ってご到着。実は今回、せっかく当公式HPでレポートを掲載するのだから動画をUPしてはどうだろうか?との提案により、実際に体験会の最中を撮影してもらうことになっていたのです! そのために機材を携え御多忙の中、来てくださいました。そうそう、この後にも『いつも大変お世話に(ご迷惑おかけしている)なっている』編集のS様も応援に来てくださいました。今回も本当に多くの方々に応援していただいておりました。みなさん本当にありがとうございました!

 そんなこんなで整理券配布終了。列がなくなってから来てくださった方も若干いらしたのですが、「『シロちゃん』としてならシナリオ参加はできますがどうしますか? ただし、行動にちょっと制限あります」とお伺い。それでもいい、とみなさんおっしゃってくださったので、さらに6名追加。これで、開始予定時間前に無事、36枚+6枚(シロちゃん)の整理券を配布し終えることができました。(実は織神の友人たちは初めからいたにも関わらず、後から来た方に整理券を譲り、自分たちは最後にシロちゃんで参加してくれたりもしたのです。友人たちに感謝♪)

 そしていよいよ、みやびさんの開催宣言でスタートです!

 と、まぁ。開始までのレポートでもこんなに色々ございました。次はついに体験会のレポートです。もう少々お待ちくださいませ。

「その2」につづく……